よくある質問と答え

カメラのアクセス許可を求められました。許可してもよいですか?

カメラへのアクセスを許可することでカメラを使うことができます。拒否してしまうとカメラを使えませんので、許可してお使いください。

カメラを許可するのは不安です

httpsという傍受されにくい通信方法を使っているため、他のユーザに画像が漏洩するということはありません。また、カメラでキャプチャした画像も1日以前のものはサーバから削除されます。安心してお使いください。

カメラが起動しません

カメラのアクセス許可をしてください。

初回アクセスした際に「カメラを許可してください」という通知で「拒否」を選択してしまった場合は、カメラの拒否設定がされてしまっております。ブラウザの「プライベートブラウズ」「シークレットモード」などで開きなおしてみてください。再度「許可してください」との通知が出ますので、許可してご利用ください。

ブラウザのカメラ設定を確認してください。

iPhone(Safari)の場合

  • ホーム画面→「設定」→「Safari」→「プライバシーとセキュリティ」→「カメラとマイクのアクセス」がオンになっているかを確認してください。

Android(Chrome)の場合

  • ブラウザ画面右上の「」をタップ→「設定」→「サイトの設定」→「カメラ」の部分が「ブロック」になっていないか確認してください。

Safariから起動してください。

Twitterやその他のアプリケーションからリンクをクリックすると、内部ブラウザでカメラが立ち上がりますが、その状態ではカメラが起動しません。Safariから起動するなどしてブラウザで開きなおしてください。

ブラウザやOSを更新してください。

古いバージョンのブラウザやOSの場合、カメラに対応していない場合があります。最新バージョンのブラウザ、OSを確認してください。

デバイスにカメラが付いているか確認してください。

スマホやPCなどにカメラが付いていない場合は起動できません。また古い機種の場合もカメラを認識できない場合があります。

アップロードの画像が横になってしまう

iPhoneなどで撮った写真は横になってしまうことがあります。スマホ内のアプリでいったん「切り抜き」「リサイズ」などを行い、保存をすることでアップロードの際に正しい方向でアップロードすることができます。

Twitterのアプリを認証するのは不安です

collamera(コラメラ)ではTwitterアプリをログインやツイートなど、サービスの機能を提供するために利用しています。
また、ログイン後の各種情報は

  • ログイン情報
  • ユーザの確認
  • 撮った写真のツイート


等、サービスの利用に必要な情報以外は利用いたしません。
ログインしていない場合は一部の機能がご利用いただけない場合がございます。
アプリ認証につきまして不明点などございましたら、お問い合わせフォームまでお願いいたします。